亜美の惨

これでも受験生。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

くごぉー

Author:くごぉー
Team-SGI

太鼓 AC6~
SN:くごぉー
全良3曲。
連打最高:38打/秒

ドラマニ 
CN:U.NA-SGI
V8)SP:12**.**
XG2)SP:66**.**

ポップン CN:ゆうなちゃん
最高クリア:42
最高フルコン:37
安定クリア:37

  • template by syokuyou-mogura
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 月の地質時代:ネクタリス→インブリウム→エラトステネス→コペルニクス
    人工的に待機に作る星:レーザーガイド星
    スペースシャトルの原寸大の模型の名称:パスファインダー
    パルサーを発見した天文学者:ヒューイッシュ
    あかつきと共に打ち上げられたソーラーセイル:IKAROS
    熱放射が原因で起こる自転速度の変化:YORP効果
    イラン初の人工衛星:スィーナー1号
     →アラブ初の人工衛星:スラーヤ1号
    プレアデス星団で最も明るい星:アルキオネ
    郭守敬が編纂した暦:授時暦
    月のクレーター「ヒラヤマ」の由来となった天文学者」平山清次・平山信
    フランス初の人工衛星:アステリックス
    ラ・パルマ島の天文台:ロケ・デ・ロス・ムチャーチョス天文台
    日本の技術試験衛星の通称:きく
    ジョンソン宇宙センター:テキサス州ヒューストン(ケネディ:プロリダ州)
    115億光年離れた銀河:モンスター銀河
    太陽系の惑星のアルベドの高い順:金木土地天海火水
    「海ワシ」を意味するソ連で開発された宇宙服:オーラン宇宙服
    ぎょしゃ座のモデルとなったアテナイの王:エリクトニウス
    福岡工業大学の小型衛星:FITSAT-1
    2011年地球に接近した彗星:本田ムルコスパイドゥシャーコヴァー彗星
    太陽風の物質を集めて帰還したNASAの探査機:ジェネシス
    おおいぬ座の変光星:ムルジム
    鹿児島大学の超小型衛星:ハヤト
    地球を取り巻く放射線帯:バン・アレン帯
    2003年から2005年まで日本の気象観測に使われたアメリカの衛星:ゴーズ9号
    天の川銀河の分類:ぼううずまき銀河
    「天文ガイド」を発行している出版社:誠文堂新光社
    散光星雲のうち他の天体に照らされて見える:反射星雲
     →自ら光を発する星雲:輝線星雲
    女性漫画家で初めて小惑星の名前になった人:安野モヨコ
    日本初のプラネタリウム:カール・ツァイス
    オリオン座のガス星雲:バーナードループ
    「華夷通商考」を著した天文地理学者:西川如見
    ダリやムンクなどのクレーターがある惑星:水星
    太陽面で観測される黒いプラズマ:ダーク・フィラメント
    ジャコビニ流星群の母天体:ジャコビニ・ジンナー彗星
    600光年彼方にある地球に似た惑星:ケプラー22b
    世界初の気象衛星:タイロス1号
    ソ連の月面車:ルナホート(アメリカ-ルナビーグル・日本-ルナローバ)
    メシエ天体カタログの欠番:M40・M91・M102
    アメリカの火星探査機:バイキング1号
    「はやぶさ」から発射された弾丸の名前:プロジェクタイル
    韓国航空宇宙研究院の略称:KARI
    池谷関彗星のイケヤ:いけやかおる
    冥王星を発見したアメリカ天文学者:クライド・トンボー
    NASAのX線観測衛星:チャンドラ
    グリニッジ天文台長:フラムスティード→ハレー→ブラッドリー→ブリス
    人工衛星で電磁波を測定し地表の情報を得る:リモートセンシング
    6500万年前の隕石による絶滅を唱えた:アルバレズ親子
    ヘベリウスが設定したギリシャの山の名前がついた星座:マエナルス山座
    2006年にヴィルト第2彗星から宇宙塵を持ち帰った探査機:スターダスト探査機
    世界初の赤外線天文衛星:アイラス
    1等星は6等星の100倍の明るさと説いたイギリスの天文学者:ノーマン・ポグソン
    日食時月の周囲が数珠のように見える現象:ベイリーの数珠
    パルサーを発見した女性科学者:スーザン・ジョスリン・ベル・バーネル
    2009年NASAが打ち上げた月を周回する探査機:ルナ・リコネサンス・オービター
    火星の経度の基準となるクレーター:エアリー0


    ホルストの惑星:
    火星-戦争をもたらす者
    金星-平和をもたらす者
    水星-翼のある使者
    木星-快楽をもたらす者
    土星-老いをもたらす者
    天王星-魔術師
    海王星-神秘主義者

    ジョン・ハーシェル・グレンJr-マーキュリー計画(1962/2/20)
    スコット・カーペンター-マーキュリー計画(1962/5/24)
    ゴードン・クーパー-マーキュリー計画(1963/5/15)

    ガリレオガリレイ:木星の衛星発見→「天文対話」→振り子時計

    北斗七星:ドゥーベ・メラク・フェクダ・メグレズ・アリオト・ミザール・ベナトナーシュ

    冥王星の衛星:カロン・ケルベロス・ステュクス・ニクス・ヒドラ
    ハウメアの衛星:ナマカ・ヒイアカ
    エリスの衛星:ディスノミア

    ソ連の探査計画:月(ルナ)・火星(マルス・フォボス)・金星(ベネラ・ベガ(ハレー彗星))

    日本人宇宙飛行士
    エリソン・オニヅカ(ディスカバリー・チャレンジャー(爆破))
    秋山豊寛(ソユーズ)
    毛利衛(エンデバー)
    向井千秋(コロンビア・ディスカバリー)
    若田光一(ディスカバリー)
    土井隆雄(エンデバー)
    星出彰彦(ディスカバリー・ソユーズ)
    野口聡一(ディスカバリー・ソユーズ)
    山崎直子(ディスカバリー)
    古川聡(ソユーズ)

スポンサーサイト

2013/08/29/ 04:10 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。